ブログ

車1台と2台の差

アメリカが自動車社会なのは承知です。
しかし夫もわたしも自動車があまり好きではありません。

お金はかかるし、メンテは面倒だし、スピード出しすぎ、乱暴な運転の人たち多いし、特にボストンは、渋滞もすごいし、駐車するとこもないし、駐車場代高いし、グニャグニャ道路と一方通行だらけで迷路みたいだし、盗難は多いし、道路狭いから路駐でぶつけられたりするし、雪降ると最悪だし、だから自動車保険もすごい高いし。><

というわけで、ボストンにいるときは、基本的に1台で十分、無くてもどうにか生活はできる、というのを保ってきました。そもそもダウンタウン周辺の会社では、公共交通通勤の人が圧倒的に多いですからね。わたしの周りの友達も、ちょっと郊外に住んでいても、夫婦で車1台の人ばかりです。Zipcarというカーシェアリング、月$50+$7~8/hrかかるやつを使っても、その方が安いっていって、それだけにしている人もいました。

サクラメントのことを調べてわかったのは、やはりカリフォルニアの内陸部ですから、公共交通はあるものの、市内中心部にでも住まない限り、基本的に自動車生活になるということです。
ダウンタウンに勤務になるであろう夫が、公共交通で通勤できれば、車1台でもどうにかなるでしょうが、light railの駅に行くまでにまずどうする?みたいな交通システムのようです。^^; バスの本数も少なく、郊外だと最終が7:30pmとかのエリアも。。。利用にも困るし、自動車で通勤するよりずっと時間がかかってしまうようです。変な質問ですが、こういうところでは、ダウンタウンの会社でも、ちゃんと社員全員に駐車スペースを提供してくれるものなのですか?

サクラメントではまだ「公共交通は貧乏人のもの」の感覚があるらしく、郊外ではわざわざ公共交通から離れたところに、壁に囲まれた住宅街やスプロウルを形成するような街づくりをしていて、果たしてわたしたちは馴染めるだろうか?と思ってしまいます。

市の東側の郊外はまだ住宅が密集していてい少しはマシなようなのですが、それでもそこらを歩けるような感じは無く、big box系の店とストリップモールの連続のようです。しかも、light railの駅は無いので、そこまでバスで行くか、やはりダウンタウンまで自動車で通勤するかしかないということです。

車2台でも、1台で公共交通を使っても、安い車なら生活費はそれほど変わらない、といえばそうなんですけれど、自動車が2台無いと生活できないという環境と1台でもどうにかなるという環境では、けっこう差があると思うんですよ。

自動車が2台無いと生活できない環境の夫の両親は、2人しかいないのに結局3台保有しちゃっていますからね。1台はスペアみたいな。そしてガソリン価格高いだの、車の調子が悪いだの、事故がどうだの、なんだか年がら年中、車の話ばかりしています。
この人たち、人生の何%を自動車の中で暮らしているんだろう?いったいどのくらいの時間や費用を自動車に使っているんだろう?みたいになっています。

車1台で済む環境というのは、なんらかの理由で車が使えないことになっても、ちょっとの不便を我慢すれば、通常の生活を続けることができるということです。これは大違いです。
車の調子だけでなくて、自分の具合が悪いことだってありますからね。

わたしたち夫婦からすれば、自動車なんて移動の道具としてしか見ていないわけです。できるなら歩くのが一番好きです。自転車さえそれほど乗らないんです。
歩きはフリーダム!

ポートランドの友人とこは、車1台で生活できています。バス通勤ができるからだそうです。お店のある通りに歩いて出ることもできるそうです。自転車ならどこでも大体行けるそうです。

はああ。それでも仕事や生活費を優先するしかないのだろうか。。。ないでしょうね。。。
今、サクラメントで車1台の生活ができる方法を探しています。住宅価格が高すぎるのも、教育に問題がありすぎるのも困りますからねえ。案外むずかしいです。
どれかを妥協しないと。。。