掲示板

個人ビジネスと税金についての質問です。

現在カリフォニア在住でソフト関連のエンジニアをしております。もう直ぐレイオフ通知が来そうな感じです。以前から、知人や所属している教会やクラブなどからコンピュータやネットワークの設定やデータベースの作成を頼まれ、また機器の購入の際の相談を受けコンサルタント的なこともしています。個人的にはこれらは空いた時間に無料でやっていますが、ビジネス化して料金体系なども決めてやったほうがいいのでしょうか?もちろんそうすると頼まれることも激減するかも知れませんが、頼まれれば少なくとも非営利団体や近い知人には無料でやっていこうと思っています。そこで知り合える人とビジネスに発展するかも知れないですし。一種の営業活動的な感じで。もしビジネス化した場合(ライセンスの申請、Webサイト立ち上げ、専用の車(トラック)やコンピュータやソフトの購入、ガソリンや電気代、通信代、家(賃貸)の一部屋をビジネス専用にする等)、どれが税金控除になりうるか疑問に思っています。もし何か取っ掛かりになるようないい本でもあれば教えてもらえると助かります。またどういうキーワードでググレばいいかも教えてもらえれば助かります。

まだ首がつながっている間は、エンジニアの仕事を中心にやっていこうと思いますがそうなる前に少しづつ準備しておこうかなと思っています。

どうもありがとうございます in advance.

ビジネスとして必要な経費は当然、控除が可能です。コンサルタント的に働くことになると自営業(Self-Employed)となりますから、Schedule Cで自分のビジネスとして確定申告することになります。

Form Schedule C
Instruction

ただし、必要な経費だと判断するのが難しい場合もあって、なかなか単純ではありません。100%ビジネスにしか使用しないものは問題がありませんが、コンピューター関連や電気代などは、完全にビジネスだけと割り切るのが難しい場合もあります。また、既に所有しているものを使った場合、経費として計上するのは難しくなります。

Business Expenses

車の場合であれば、本当に仕事専用に1台用意するなら話は簡単ですが、そうでない場合、マイル数に応じて控除するほうが、実費を控除するよりも楽でしょう。

Travel, Entertainment, Gift, and Car Expenses

部屋の一部を控除するのも、借家であれば家賃の割合になりますが、持ち家の場合は減価償却となり、家を売ったときにその分だけ課税対象(Recapture)となりえます。

Business Use of Your Home

本を読んで勉強しようと思っていらっしゃるのなら、Small Business Taxesで検索するといろいろ出てきますよ。

Amazonの検索結果

Nobuさん、

とても分かり易くまとめてくださりありがとうございます。結構IRSに情報がありますね。一つ一つ読み込んでいこうと思います。アマゾンにもいい本がありそうですね。近くの本屋でも立ち読みしてどれがいいかチェックしてみます。最初は、ビジネスプランの作成からはじめていこうかなと思います。

書き忘れていましたが、自分の活動が趣味(Hobby)とみなされるか、利益目的のビジネスとみなされるかに注意する必要があります。趣味とみなされると控除がそのままは認められなくなります。

趣味か利益目的(for-profit)かの判断は厳密にはケースバイケースのようですが、一般的には過去5年間のうち、3年間で利益が出ていれば利益目的とみなされます。つまり、ビジネスという扱いにして趣味で使う経費を控除しようというのはダメということですね。

監査(Audit)になる場合、旅費(Travel)、交際費(Entertainment)、自動車の経費が特に精査されるそうです。

アドバイスどうもありがとうございます。正直に言うと、コンピュータいじりやプログラミングは個人的に好きなのでもしビジネスにしたら、節税もできて一石二鳥かなと思った部分もあります。会社の人で副業でコンサルタント的なことをライセンスを取ってしている人もいるみたいだったので。でももう一度自分のしたいことや喜んでお金を払ってもらえるようなビジネスのアイディアを考えて、プランを立てていこうと思います。

私は去年、個人ビジネスという形でSelf-employedになりました。
私が参考にしたのは
Working for Yourself: Law & Taxes for Independent Contractors, Freelancers & Consultants (Paperback)
という本で、アマゾンで買えます。

私の個人ビジネスは、収入も控除も税金もとても単純で複雑ではないのですが、
右も左もわからない状態から始めたときに役に立った本です。

Entrepreneur Press が出している "Start up your own ......" シリーズのような本も良いと思います。
グーグルでもHow to start .... business と検索すると沢山情報が見つかりました。

ビジネスを立ち上げる準備をしている間はとても楽しかったのですが、いざ顧客を探す、という段階で
今後、このまま誰も顧客がつかないかも知れないと思っていた時期は精神的に大変でした。
そのときに思ったのは、また別のビジネスを立ち上げる機会があるなら、
そのときは立ち上げの準備をしてから顧客探し、ではなく、
顧客になりうる人を沢山見つけて(自分のファンをみつけて)、そしてビジネスとして形にしようと思いました。

今は本当に小さな収入ですが、ある程度安定して、満足しています。
Sinさんもがんばってくださいね!

コメントを追加