ブログ

今の若い世代、どうやって資産つくる?

夫の両親は、その世代の理想的アメリカ家庭を、セオリー通りちゃんとやってきたような人たちです。
大学出て、20代半ばで結婚して子供つくって、最初の小さな家買って、苦労も努力もしながら、30代ではmove-upして注文住宅まで建て、子供を大学に入れて、大きな買い物はconsumer reportとにらめっこで、最終的にだいたい一番人気で安心のを選び、コツコツやってきたおかげで、あと少しで無事リタイアできそうだと。その時は、ダウンサイズしてコンドミニアムに住むつもりだと。今は旅行や趣味に夢中だと。
真面目にやってきたかいありましたね~!よかったです。
お母さんは子供が小さいときは専業主婦、小学校くらいからパートで働くというのをやっていますが、小さい頃から今まで家計のことで悩んだことは無いそうです。特別お金持ちというわけでもなく、ごくごく普通の家庭です。

ところが、私たちの世代はこんな親を持ちながら、親よりちょっぴり高等な教育まで与えてもらっていても、同じことができていない!!

どういうこっちゃ~!

夫の両親はもちろん、私たちに自分たちと同じようにやっていくことをすすめるし、私たちもできればそうしたいです。でもね。気が付くともう親から10年遅れているわけですよ。同じようにできなかったんです。これでも周りを見ると、私たちなんかまだ、自立して結婚して子供できて、ステップアップしている方です。

さあ、ここからどうする?
ちゃんと401Kマッチ分やIRAにも少しずつは積み立てはしたけれどあんまり増えないし、しょうがないから米国債買ってみたり、CDにしたり、金積み立てしたり、いろいろやってみてはいます。私たちは、個別株とかFXとかはやろうと思っていません。
でも、ここからどうする?

お金を持っていても、株や債券もっていても、ゴールド持っていても、別に楽しくもなんともないし、価値が下がるんじゃないかっていう不安がいつもどこかにあるわけですよ。本当に、401Kなんかも含め、こういったものにコツコツ投資していれば、資産は増えるのでしょうか?

なんかあんまり自信ないです。Social Securityも大丈夫なんだろうか?
皆さんはこの辺どう思いますか?

私たちは、だからとりあえず家を買ってしまいたい。家も価値は下がるかもしれないけれど、生活に必要なものだから、とりあえず自宅ならそれでもいいでしょう? 
少なくともゼロにはならないし、イクイティができるわけです。支払い切れないような無理なのを買っちゃ元も子もないけれど。
また住宅は2番底がきそうだというニュースがちらほら出てきていますね。

もしかしたら、これからが挽回するチャンスなのかも、と前向きに考えようと思っています。