ブログ

不動産購入時に受けられるタックスクレジットについて

タックスクレジットについて
By California association of Realtors

04/01/2010

Federal tax credit
連邦政府が初めて自宅を購入される方と再購入される方に出しているタックスクレジットの時間の締め切りが迫っております。4月30日までに購入契約の合意がされ6月30日までにエスクローがクローズし、収入制限(下のチャートを参照)が満たされていることが条件です。8000ドル(再購入は6500ドル)又は住宅価格の10%いずれか低い額がタックスクレジットの額となります。住宅の購入価格は80万ドル以下であること、そして購入後3年間は自宅として住むことも条件となります。再購入者は現在住んでいる家に過去8年間のうち最低5年間は住んでいること、またタックスクレジットを受けるためにその家を売却する必要はありません。

California state tax credit
カリフォルニア州の住民は新たに10000ドルのタックスクレジットが受けられることになりました。新たに住宅を購入する人だけが対象になりますが、中古と新築の両方の住宅が適用されます。2010年の5月1日から12月31日までに購入契約がされ2011年7月31日までにエスクローがクローズすることが条件ですが、購入価格の制限はありません。

最高18000ドルが受けられるチャンスがあります
もしあなたがファーストタイムバイヤー(過去3年間住宅を持っていないという定義です)で4月30日までに購入契約を終了、エスクローを5月1日から6月30日までに終了できるなら18000ドルが受けられます。

また自宅を再購入される方であっても、同じ期間内に再購入を済ますことができるなら最高16500ドルが受けられるチャンスです。