ブログ

東京では買わない方針で。

この1週間くらい、結構真剣に日本での不動産購入を検討してみましたが、やはり今のところは買わない方針で行くことにしました。

私たちはまだまだ移動できる状態にしておいた方がいいというのが、まず大きな理由です。次にアメリカに帰るとは限らず、もしかしたら他の国に行くかも?くらいの気持ちでいるのも悪くないよね、と夫と話しているんですよ。そうなると、中古売買が盛んでない日本で買ってしまった場合、お荷物になる可能性があります。

また、日本で外国人が買うとなると、永住権を取るか、外国人向けのローンにするかという問題が出てきます。ローンを組めないわけではないですが、普通の日本人よりはちょっと面倒なことになります。私がアメリカ永住者で夫が日本永住者というわけにはいかないので、ビザの問題がややこしくなってしまいます。税金もややこしくなります。

そして、最近うちと同じユニットが売りに出されていたのですが、うちの部屋を買った場合、ローン返済額+管理費だけで、家賃と同じくらいなことがわかりました。税金や保険やそのほかのメンテナンス、売買にかかる諸費用を入れたら、賃貸の方がずっとお得なわけです。場所はいいですし、価格は下がりにくいとは思いますが、築11年ですので10年もすれば買い手もつきづらくなるでしょう。

というわけで、買わないことにしました。買うときは、どこの国かわかりませんが、狭い賃貸に住んで貯めた分で、納得できるものをポンと買う方が私たちに合っているかも。

とりあえずは、現在の住まいの整理整頓と模様替えでリフレッシュしようと決めました。
いらないものをできるだけ処分し、収納を工夫して家具のリメイクやなんかで、乗り切ろうと思います。

あたらしいコンドを買ったつもりになって。笑