Schedule M

この項目は古い内容で、現在は適用されません。


オバマ大統領の景気刺激策の1つ、Making Work Pay クレジットを精算するためのフォームです。このフォームでは以下の事項を確認し、いくらクレジットがもらえるか計算します。
  • クレジット金額
  • 収入の金額によってもらえるクレジットの金額が変わります。多くの人は$400(独身)、または$800(夫婦合算)です。収入が少ない場合は、年収の6.2%がクレジット金額になります。
  • 収入制限
  • 収入が多いとクレジットが減らされたり、まったくもらえなくなります。
  • 社会保障給付金
  • 社会保障を受け取っている人は一律で$250がEconomic Recovery Paymentとして支払われているはずです。もしこれを受け取っていて、且つMaking Work Pay クレジットも受け取る資格がある場合、合計でも$400までしかもらえません。フォームではEconomic Recovery Paymentを差し引く計算をします。
このSchedule Mは1040、1040A、および1040NRと共に使います。1040EZを使う場合には2ページ目にある同等のワークシートを使用します。 PDF: Schedule M Making Work Pay and Government Retiree Credits 2009 Instructions for Schedule M (Form 1040A or 1040)