ブログ

もらうのが難しくなったフィットネス補助金

アメリカでは医療保険はすべて民間で、日本のような国民健康保険はありません。どの医療保険も加入者が健康であるほうが医療費支払いが少なくなるので、いろいろな工夫があります。フィットネス補助金(Fitness Reimbursment)もそのうちの1つで、一定条件を満たせばスポーツジムの会費の一部が補助金として負担してもらえます。

私が以前に利用したときは、6ヶ月以上ジムに通う、あるいはこれから通うことを示せば$150をもらうことができました。1年以上の契約書や、6ヶ月分のレシートを提出するだけでもらえました。

昨年は保険会社が変わったのと、自分も引越しをしてスポーツジムを変えたので申請を忘れていました。今日、思い出して申請しようと思ったら、この保険会社はもっと厳しい条件でした。最大で$200まで補助金がもらえますが、その条件は次のようなものです。

  • 最低でも週3回、エクササイズに行くこと
  • 連続した13週間の間に11週間以上、エクササイズすること
  • この13週間は同じ暦年中であること。そのため、記録は10月1日までに始める必要がある。
  • 専用の記録用紙を使い、ジムのインストラクターにイニシャルをもらうこと
  • 申請用紙にジムの職員からサインをもらうこと

以前は記録などは不要でしたからいつでも申請できたのですが、これだと記録を取らないといけないので今からの分しか申請することができません。昨年の分はもう申請不可能になってしまいました。もっとも週3回は通っていませんでしたが。

今はスポーツジムにだいたい週2回ペースで通っていますが、さすがに週3日はきついですね。本当はそれ位したほうが良いのでしょうが。。。

コメントを追加