掲示板

8854について

こちらでよく話題になる8854ですが、その総資産について質問があります。
いまのところ、将来日本に帰る前に家を売るつもりではいますが、もし家を維持して貸し出した場合は8854的にはどうなるんだろう、と考えた時にある疑問がわきました。

総資産には、すべての現金、投資口座、不動産などが含まれることは理解しています。現金や投資口座の場合、face valueがそのまま資産価値とみなされることになると思いますが、不動産の場合はどのように評価されるのでしょうか?
私は、SFベイエリアに住んでいますが、こちらの不動産価値は極めて高くなっています。しかしながら、Mortgageがまだ残っていれば、その不動産価値すべてが本人のものというわけでもありません。8854の観点では、不動産を仮に売却したとした場合の仮想的な利益が資産価値となると理解していますが、Mortgageは考慮されるのでしょうか?それとも仮想的な売却額(売却益ではない)そのものが資産価値とみなされるのでしょうか?
また、家の資産価値には、実勢の市場価値とProperty taxを計算時に使う公的な評価額の間に大きな差があります。8854ではどちらを使うのかお分かりでしたら教えていただけますか?

私は専門家でも経験者でもないので、Form 8854周りの資料を読んだ単なる素人の解釈ですが、

> 8854の観点では、不動産を仮に売却したとした場合の仮想的な利益が資産価値となると理解していますが、Mortgageは考慮されるのでしょうか?

されると思います。mortgageに限らず、負債(liability)全般が考慮される(net worthの計算上差し引かれる)ように読めます。

> 家の資産価値には、実勢の市場価値とProperty taxを計算時に使う公的な評価額の間に大きな差があります。

Form 8854のinstructionによれば、

List in U.S. dollars the FMV (column (a)) and the U.S. adjusted basis (column (b)) of your assets and liabilities as of your expatriation date. You can use good faith estimates of FMV and basis. Formal appraisals are not required.

とのことで、資産価値は"FMV (fair market value)"ですから、常識的に考えれば実勢価値でしょう。

いずれにせよ、もしこのあたりの解釈次第でcovered expatriateになるかどうかが分かれるくらいの価値の資産をお持ちであれば、素人判断ではなく専門家の手を借りるべきでしょうし、その際にこうした点も確認されるのがよいかと思います。

お手数をおかけしました。おっしゃるとおり、Instructionに書かれていましたね。
回答をしていただき、ありがとうございました。

コメントを追加