掲示板

家のローン

はじめまして、お金のことについては勉強中の素人です。みなさんの意見を聞きたくて投稿しました。

ピーク時に家を6.1%固定で買いました。40年ローンで借りたので利息ばかりで元本はなかなか返していない状況です。買った当時は今年か来年にでも引っ越す予定でしたが、しかしこのご時世・・・。

低金利の今、3.5%で15年のリファイナンスをだめもとで申し込みましたが、やはり査定価格が希望よりも40Kドルも低くカウンターオファーされています。

今ぼんやり考えているのは:1、日本の両親に何とか40Kを借りる(おそらく無理)。2、今のローンで毎月できるだけ払い借金を早くなくす。

しかし、家のローンにエクストラを払ってできるだけ早く借金を返した方がいいのかは疑問です。エクストラの分をリタイアメントや子供の学費のために貯めた方がいいのか迷っています。みなさんはどのように考えていますか?何かアドバイスありましたら教えてください。

わたしもちょうどリファイナンスのことを調べていたところです!

今の利率だと、40Kの差額が払えるのなら、払ってでもリファイナンスする値打ちはあると思いますが、40Kを借金しないといけないというのならやめておいた方が無難だと思います。

エクストラのお金があるなら、アメリカで一般的に勧められるのは、自分のリタイアメント用にお金を貯めることだと思います。子供の学費は最悪の場合、教育ローンを借りることができますが、リタイアメント資金は借りることができないからです。

前に書いたキャッシュイン・リファイナンスですね(キャッシュイン・リファイナンスがトレンドに)。

私もF Friesさんの意見に賛成です。今すぐに40kを用意できない場合は、私ならローンの支払いは今まで通りにして、できるだけ貯金をします。状況が許せば十分にお金が貯まったところでリファイナンスするかどうか、もう一度判断するというのはどうでしょう?

ローンの支払いを多めにして早くエクイティを増やし(=元本を減らし)、リファイナンスするのも可能でしょうが、そうすると何かあったときに自由がきくお金がなくなってしまいます。ローンを繰り上げ返済してしまったらそのお金は二度と使えませんが、貯金しておけばどうするかあとで判断が出来るからです。

その分利息を払うことになってしまいます。出来るだけ早く返済する(=利息払いが低くなり、しかもリファイナンスできる可能性が高くなる)ことと、万が一の場合に必要な現金資産を取ってリスクを減らすことのバランスを考えると参考になると思います。

家庭事情によるかと思います。例えばすぐにに家を売る予定なら、リファイナンスをしても低い利子の利益はフルには受けられないし。ずっとその家を所有し続けるつもりなら、リファイナンスがお得になるかもしれませんね。

一般にアメリカだと、モーゲージは低利子をロックインしてあって、リタイアメント前に全額返せるなら急いで返す必要はない、リタイアメント資金等に専念した方が良いという見方が強いですね。これは利子を所得控除に使えるかどうかといった事情にもよりますが。

でも、利子の差はは馬鹿にできません。例えば100Kを借りる時、40年固定6.1%なら40年の間に払う利子総額は167K、これを40年固定4.5%(現在のレート)にすれば、116K、30年固定4.125%なら74K、15年固定3.375%なら28K。もちろん、利子は長期に渡ってボチボチ払うお金なので厳密には時間ディスカウントをする必要があって単純に総額を比較できるものではないのですが、長い目で見て出て行くお金の量はローンの年数と利子率で大きく差が出るのは事実です。

でも、今手元に貯金が無いならば、リファイナンスの代わりに貯金に専念する方が後々の選択肢は増えるかもしれませんね。微妙なところです。

いろいろなアドバイスありがとうございました。今回はリファイナンスをあきらめることにしました。

Roth IRAもしながら少しずつエクストラを払っていくことにしました。できることならはらいたくない利息もある程度はわり切って考えていかなければならないのかと思っています。この状況はなかなか抜けられないので(涙)。また何かありましたらお知恵を拝借させてください。

コメントを追加