積み立て期間

いつ始めるのか?

それではリタイアメントプランはいつ始めればいいのでしょうか?リタイアなんて先のこと、まだまだ考えなくてもいい、と思っている人はいませんか?リタイアメントプランで重要なのは時間です。ですから、プランを始めるのは今すぐ!がベストなのです。早く始めれば始めるほど、リタイアメントプランの効果が大きくなります。

可処分所得の一定化

詳しい説明の前に、なぜ早く始めるほうが良いか考えて見ましょう。22歳で働き始め、、計画としては67歳に定年し、その後は仕事をしないで暮らしていくと考えて見ましょう。重要な考え方としてリタイアメントプランは働いている間とその後の生活レベルを一定に保つための役割があります。働いている間の労働収入をすべて使ってしまった場合、老後は社会保障だけに頼ることになり、可処分所得が一気に減ってしまいます。 可処分所得が減ってしまえば当然、生活レベルも下げざるを得ません。 多くの人は働いているときでも老後でも一定の生活レベルを保ちたいでしょう。まったく同じではなくても老後は楽に暮らしたいものです。そのために働いている間の収入を老後のために回す必要が出てきます。これを簡単に行うための方法がリタイアメントプランの活用です。