海外研究者のありえなさそうでありえる生活

ボストンで研究者として働くKayがお届けするブログ (ファイナンス関連の投稿を集めたダイジェスト版)

About Me

2003年3月に日本で博士課程終了後、なぜかドイツでポスドクとして勤務。ドイツで天国のような生活を2年間楽しんだ後、2005年4月にアメリカのボストンに飛ぶ。 2007年3月にインストラクターに昇進。2007年夏に友人と「プロ研究者への道」を設立。
「海外研究者のありえなさそうでありえる生活」の著作権はKayに帰属します。 Copyright (c) 2007-2009 Kay
2010/11/6
最近1ドルが80円になってしまって思うこと。・おいそれと日本に帰れない。・逆に家族にこっちに来てほしいと思う。・100000ドルの給料は1ドル120円だったら1200万円でウハウハだが、1ドル80円だ...
2010/10/11
Macに入れたWindowsがやったらめったらウイルスに感染するのであった。正確に言うと、ウィルスソフトが自動的にオフにされてしまうのである。ウィルス撃退ソフトが自動的にオフになんて、Windowsが...
2010/10/4
昔見直ししようとして解約して、そのままほったらかしにしていたRenter's insuranceを、重い腰を上げて(?)ついに見直しした。だいたい、見直しするときに、先に解約しなくっても良かったのだが...
2010/10/1
私の証券会社であるFidelity investmentsから手紙がきた。なんでも、持っているstock(株)の話である。Rights offeringのお知らせ。意味がさっぱりわからないのであった。...
2010/8/11
はっと気づいたら、リタイアメント口座のほうが普通の投資口座よりも金額が多くなった。祝?さてさて、今月号のKiplinger's Personal Financeの特集12 New Rules for...
2010/8/2
先月フランス人同僚が、「もう、うんざり」という顔で、研究室に来た。「あのさ、金曜日の夕方8時半にアパートに戻ったら、鍵がしまってたんだよ! それで部屋に入れなかったんだよ! アパートの管理人に言って開...
2010/7/25
いつも読んでいる「貯金生活。投資生活」さんの「財産を失う理由の大部分は浪費ではなく、誤った投資によるものである」、を読んで 、あーーー、そうかも!と思った。いいこと書いてあるので、上のリンク読んでくだ...
2010/7/18
友達の結婚式パーティに行って来た。正確にいうと、結婚式後パーティであるが。これが、なかなか面白かったのであった。まずEviteで招待状がきた。インターネットで登録し、皆に招待状を送るシステムである。パ...
2010/7/7
アメリカに来て5年も経つと、いろんな書類とかがいっぱいたまってくる。私の場合、電話やら銀行やら証券会社やらの明細書も保存していたので、バインダーがいっぱいになってしまった。別に次のバインダーを買って次...
2010/6/17
私が忙しい間に、日本の首相が交代していた。この話は前にブログに書いた。私が忙しい間にギリシアが何かしたらしい。私が忙しい間に石油が流失したらしい。 よく考えたら数ヶ月忙しくってポートフォリオなんか見る...