From the Land of Freedom Fries

Biomedical scientistのF Friesがお届けするブログ (ファイナンス関連の投稿を集めたダイジェスト版)

About

1992年以来アメリカに住んでいるbiomedical scientistです。夢は「車の要らない土地にリタイアすること」。アメリカでこれを実現させようとすると、必然的にニューヨークやサンフランシスコのような生活費の高い大都市に限定されてしまうので、果して可能なのかどうかわかりませんが、まあ、夢は大きい方がいい!? 最近その第一歩として、ちょっと積極的に投資をはじめたとたん、マーケットがクラッシュしました。近所に住んでいる世界一有名らしい投資家は「米国株式市場はそのうち回復する」と言ってくださっているので、その言葉を信じて耐えているこの頃です。
「From the Land of Freedom Fries」の著作権はF Friesに帰属します。 Copyright (c) 2008-2009 F Fries
2010/11/27
人口の高齢化は、多くの社会で避けて通ることのできない問題となっている。年をとって介護が必要になった場合、どのようにして適切なケアを受けるか — アメリカでは必要な費用をカバーするために、長...
2010/11/19
長引く不況に悩むミシガン州(自動車産業への依存率が高いミシガンは、この10年以上、慢性的に不況)のある市では、予算の赤字を埋めるため、課税対象外である教会や病院、学校などに「寄付のお願い」の手紙を出し...
2010/11/11
事情で日本からアメリカに送金する必要があったので、どうやれば一番お得なのか、ちょっと調べてみた。折しも現在は15年ぶりの円高。日本円をドルに換えて送金する側にとっては、非常に有り難いことである。 日本...
2010/10/17
今日の New York Times に The Great Deflation – Japan Goes From Dynamic to Disheartened という記事が。 この二...
2010/10/2
世の中、年収25万ドル以上でもカツカツの暮らしをしている家族もあれば、年収4万4千ドルで家族7人、無借金でやっているところもあるらしい。 ちなみにこの家族の名前はEconomidesさん。いかにも倹約...
2010/9/26
シカゴ大学の法学部教授が、「ブッシュ減税が期限切れで失効し、オバマが常々言ってるように、夫婦で所得が25万ドルを越える家庭は増税することになったら、自分たち夫婦は非常に困る。」旨のブログを書いたところ...
2010/9/12
アメリカの固定資産税の額を言うと、日本ではびっくりされるようだ。わたしは日本では不動産を持ったことがない(いや、名義上はあるけれど、実際に税金を払ったりする立場になったことがない)ので、固定資産税とは...
2010/9/2
昨日、学部長の秘書さんがオフィスにやってきて、「ちょっとお願いがあるんだけど」というので何事かと思ったら、実はドナー(寄付をした人)とその家族が来るので、時間があったらラボを案内してほしいとのこと。...
2010/8/22
新しいクレジットカード規制がいよいよ実行に移るようだが、それに合わせたかのように銀行から新しい「お誘い」が。 Collateral(担保)なしで2万5千ドルまで貸してくれるという。金額からみて明らか...
2010/8/2
New York Timesから「あなたの意見をお聞かせください」というメールが来た。「所要時間20分」とあったので、ちょっと嫌な気がしたのだが、(向こうが「20分」と言ってくるアンケートは、たいてい...