掲示板

「クレジットカードを解約するとスコアにどのくらい影響するか 」について

クレジットカードを解約するとスコアにどのくらい影響するか に関する投稿です

FICOのマネージャーがこのBankrate.comの記事で説明してますが、カードが解約されても、FICOはその支払い履歴を10年間残す方針だそうです。でも、10年経つ前にカード発行元が解約されたカードの口座記録を消してしまうことがよくあり(消されるタイミングは予想できない)、そうなるとFICOでのそのカードの支払い履歴も消えてしまいます。

クレジットヒストリーが短く、カード数・支払い履歴の少ない人には、その履歴削除がスコアを大きく下げたりすることもあるけど(スコアの15%は支払い履歴の長さ)、クレジット・ヒストリーが長く、多数の支払い履歴のある人には、大して響かなかったりするようです。

私も夫も、必要なくなったカードは速やかに解約してきましたが、クレジット・スコアを見る機会があると、800に近いスコアになっているので、ある程度のクレジットヒストリーがあれば、それほどカード解約の悪影響を恐れる必要も無いのかもしれませんね。

スコアが既に超優良になっていると使っていないカードを解約しても余り影響はないみたいですね。逆にアメリカに来たばかりの人や、学校を卒業して働き始めたばかりの人は履歴も短いし、少ない要素でスコアが決まるので影響も大きいのかも知れません。

僕の場合、たくさんカードを作るのは良くないと思ってあまり作ってこなかったので、古いカードほど利用限度額が高くて解約しにくいんですよね。でも、先日作ったカードは最初から利用限度額が高く設定されていました。だから、不要のカードを解約しても良いかもしれません。

スコアを見るのが有料なのがちょっと残念です。このブログのネタのためにスコアを買うべきかどうか(笑)お金を節約することも重要なので悩むところです。

コメントを追加