ブログ

US Total Sotck Fund/ETF

掲示板でFidelityにおいてのVanguard Total Market Indexの代替品を列挙させていただいたので、せっかくですからもう少し掘り下げてみたいと思います。今回はUS Total Stock Market系で。

まず表にしてみます。ご存知のようにETFはInitial/Addtionalは意味がなく、その時Tradeされている価格が相当します。場合によってはPremium/Discount(原資産のNAVを上回る価格だったり下回ったりします)状態になりますが、Index ETFの場合は大きくずれることはまれです。また、Minimum-Balanceが設定されているFundが多いですがInitial以下にすることを想定しないので省略しておきます。

Family Symbol ER Initial Addtional Index Holdings(Current) TurnOverRatio
Vanguard Fund VTSMX 0.18 $3,000 $100 MSCI US Broad Market Index 3258 5%
VTSAX 0.06 $10,000 $100
Vanguard ETF VTI 0.06
Fidelity Fund FSTMX 0.10 $2,500 $0 Dow Jones U.S. Total Stock Market Index 3312 3%
FSTVX 0.07 $10,000 $0
Schwab Fund SWTSX 0.09 $100 $1 Down Jones Wilshire 5000 2266 1%
Schwab ETF SCHB 0.04

(注: Vanguard Fund/ETFへのLinkは&処理がうまくいかずに&と展開されてしまうので省いています)

驚きの事実かもしれませんが、皆さん大好きVTSMXはERが悪すぎるのです(笑
InitialとAdditionalも高めです。
頑張ってVanguard Fundにする必然性は低く感じますよね。VTSMX買うぐらいならVTIの方がいい気がします。問題は端数処理(ETFは0.1株買うとかは出来ずに1株単位なので)。それについてはSWTSXを使う手があるので後述します。

それぞれのFund/ETF Familyで追従するIndexが違ったりします(注: VanguardはMSCIからCRSP US Total Market Indexへ変更する予定になっています)。Fidelity Spartanが一番保有銘柄数が多く、Vanguardがほんの少しだけ少なく、Schwabは2000程度です。
Diversifiedという意味ではSpartanが一番優れています。Turn-Over RatioはVanguardが一番高く(悪く)5%ほど、Fidelityが3%、Schwabに至っては1%です。

分散数が少なくても良いのであればSchwab SWTSXの選択もありです。SWTSXの良いところはMinimumが$100、Additional Minimumが$1な事です。
例えば前述のようにExpense Ratioの有利さを狙ってVTIを買っている場合、配当のauto-reinvestmentは出来ませんし売買で端数がでます。その端数をSWTSXにとりあえず入れておいて、ある程度の額になったらETFに乗り換えるという手法があります。
私自身もSWTSXを利用しています。Wells FargoのPMA PackageにLinkされたWells Trade口座でFree 100Trade/Yearを利用しているのでTrade Fee Chargeが無く気軽にSWTSXへの出し入れが出来ていい感じです。

Schwab ETFのSCHBはVTSAX、VTIを凌ぐER0.04ですが、前述のように分散を考えた場合保有銘柄数が少ないので、メインにするにはちょっと頼りないです。

現在口座を持っていない場合でVanguard Fundしか買う気がないならVanguardに開きましょう。
現在口座を持っていないけど多種多様なFund/ETFを買いたい場合、Well Fargo PMA PackageでFee Waiver出来るのならWells Tradeという手があります(州によって違いますがCAならLinkされてる現金/モーゲージ口座に$25k、ないしはLinkされてるBrokerageに$50kでWaiveされます。去年まではLinkされてる全口座で$25kでWaiveされてたのですが・・・)

Vanguardに口座がある場合はVanguard Fund/ETFでOKでしょう。Investor classからAdmiral Classへの自動アップグレードもあって便利です。評価額$10,000になってAdmiral ClassになるまではERが悪いのが珠に傷です

Fidelityに口座がある場合はSpartanでOKだと思います。Trade Feeありませんし、Investor ClassのERも悪くありません。Advantage ClassのERがVanguard Admiral Classに比べて0.1高いのが気になりますが、その程度なら許容範囲でしょう。ある意味色々とバランスが取れてるのがFidelityな気もします。

Schwabに口座がある場合は保有銘柄数の少なさに目をつぶれるならばSchwab Fund/ETFを。手数料取られてもいいならばVanguard Fund等を購入するのも手ですが、それなら口座移した方がいいですよね。ちなみにSchwabはGoverment Bond(Bond FundではなくTIPSとかBondそのもの)の購入手数料が無料なのは大きいです。

その他のbrokerageを何らかの理由で使ってる場合は特定Fund/ETF Familyに固執する必要性がないので、VTI/SWTSXのMix-upなパターンがお勧めです。ETFの低ERとFundの端数処理双方の利点を享受できます。

余談ですがWells FargoにVanguardのAdmiral ClassはないのですがVanguard Signal Classが(一応)あり、VTSSXがVTSAXと同等品です。私は購入したことはないのですが、bogleheads forumでは「買えた」という話が上がっていました。

ご参考までに。

次回は暇をみてTotal Internationalに関して書き記す予定です。

コメント

Vanguardは限りなく実際のコストに近いERを課す方針だし、Initialも高めなので、比較的小額から始める投資家には必ずしもフレンドリーではないんですよね。

SchwabやFidelityは、顧客を後々もっと利潤の高いビジネス(Actively Managed Fundや個別株トレードなど)に引き入れるためのEntry Drugとして、ロス覚悟でERの特別低いIndex Fundsを揃えてる。まあ、投資家としては、それをどんどん利用しちゃえば良いんでしょうけど。

タイムリーな記事発見!
Fidelity cutting fees at 8 index mutual funds
http://www.boston.com/business/2012/12/11/fidelity-cutting-fees-index-mu...
ということだそうです。どの8個なのだろう?

私もindex fundを検討しようかしら。。。。(笑)

>ポピーさん
確かにSchwabやFidelityは客引きのために率先してLow Cost競争しかけていますよね。最近だとETF戦争が激しい。
このlow costがいつまでキープ出きるのかはなはだ疑問というのが私の見方ですが(特にSchwab)、上がったら乗り換えればいいだけですし、Taxable口座でメインに据えない限り投資家には無問題でしょうね(笑

>Kayさん
FidelityってSpartan Fundsのminimum変更を年明けにやったばかりなのですね!
どおりで記憶だとFSTMXが$10,000、FSTVXが$100,000だったのに、昨日調べたら$2,500と$10,000ってなってたわけだ。掲示板で$10KならFSTMX買えるとか微妙に間違った情報を出してしまった事に気づきました(汗

>驚きの事実かもしれませんが、皆さん大好きVTSMXはERが悪すぎるのです(笑

驚きました!(笑)ですが、昔は憧れだったAdmiral Class(やAdvantage Class)が$10,000~となって低いExpense Ratioで済むようになったので、あまり気にしなくなってしまいました。今から投資する人は気になるでしょうね。

Holdingsが少ないのは良い面もあるかもしれません。どうせMarket Capの下の方の銘柄は割合が少なくなるし(つまり、持っていても持っていなくてもファンド全体の価値にあまり寄与しない)、買収/合併などがあったら買い換えないといけないし(それでTurnover Ratioに影響するのかな?)。

自分の投資が固定されてしまっているので、こういった情報を見返すこともありませんでした。勉強になりました。

>Nobuさん

そうなんですよね~ AdmiralやAdvantageが手軽に買えるので下位ClassのERはさほど気にならない時代なのかもしれません。

> 通りすがりさん、

年明けにやったんじゃなくって、あれは昨日の発表で、新年からやるんですよー。

> Kayさん

あれ?FidelityのPageだとMinimumが既に下がってかかれてたので(昔はAdvantage $100,000minimumでしたよね)てっきり今年やったのかと記事を斜め読みして勘違いしていました。良く見たら"will"ですね。
失礼しました~

Kayさん、ホント私と共通点ありますね~。Fidelity仲間です~。

ポピーさんのご指摘の通りで、初めての仕事の401KをRolloverする際にVanguardよりも敷居が低いから入って、そのまんまメインになっています。地元だからってのもありますかね。ボストンの会社は地元の使っていることが多いのでそこから出たことがないかも。

オンラインのサービスは使いやすいですし、この前のミニマム以下でもオッケーみたいに、聞くと融通も利くこともありますし、ファンドも私のレベルでは、これでいっか~と納得できるので、他とあまり比較することもなく来てしまいました。汗

通りすがりさんの分析、ありがたいです。
Vanguard魅力的ですね。今後検討したいです。ちなみに、この前、FidelityアカウントからVTSMX買うときのOnline Transaction fee見たら、$75でした。
どう思われますか~?

あと、今の最大の悩みは、このfiscal cliff問題をある程度方向性が見えるまで待つかどうかってとこです。
皆さんはどうされていますか?

>この前、FidelityアカウントからVTSMX買うときのOnline Transaction fee見たら、$75でした。
>どう思われますか~?

さすがに$75払ってVTSMX(ER0.18)は選択肢として無いとおもいます(笑
FidelityのFSTMX/FSTVXは良いFundだと思いますよ!
低ER、低TurnOver、幅広い銘柄保有と中々良い感じだと思います。上でも書きましたが現状一番バランスとれてる気がします。

コメントを追加