From the Land of Freedom Fries

Biomedical scientistのF Friesがお届けするブログ (ファイナンス関連の投稿を集めたダイジェスト版)

About

1992年以来アメリカに住んでいるbiomedical scientistです。夢は「車の要らない土地にリタイアすること」。アメリカでこれを実現させようとすると、必然的にニューヨークやサンフランシスコのような生活費の高い大都市に限定されてしまうので、果して可能なのかどうかわかりませんが、まあ、夢は大きい方がいい!? 最近その第一歩として、ちょっと積極的に投資をはじめたとたん、マーケットがクラッシュしました。近所に住んでいる世界一有名らしい投資家は「米国株式市場はそのうち回復する」と言ってくださっているので、その言葉を信じて耐えているこの頃です。
「From the Land of Freedom Fries」の著作権はF Friesに帰属します。 Copyright (c) 2008-2009 F Fries
2009/9/14
Michael Douglas主演の映画Wall Streetは、80年代のムードを捕らえた映画として高く評価されていますが、昨今の不況を背景に、Part 2を制作中だそうな。 で、今日のNew Yo...
2009/9/9
近々クレジットカードの規制が厳しくなるのに対応するため、金融機関は他の財源に目をつけているようです。今日のNew York Timesの記事によると、最近の稼ぎ頭はデビットカードのoverdraft...
2009/9/7
アメリカの宝くじは金額が大きく、当選者不在が何回か続くと、すぐに$100 million($1 millionが約一億円だから百億円)を越える。当選者が自分の住んでいるところの近くだと、地元の新聞に当...
2009/9/5
今のわたしの勤め先は州立大学なので、普通の企業のリタイアメントプランと少し違う点があります。 州によっては今でもpension planのある所もありますが、うちはpension planはなく、個別...
2009/8/31
今朝いちばんびっくりしたニュースは、日本の政権交代ではなく、これでした。 なんと、ディズニーがマーベルを買収すると!マーベルというのは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、スパイダーマンやら超...
2009/8/26
しばらく旅行していたので、自分の銀行口座を頻繁にチェックしていなかったのですが(セキュリティが心配なので、ホテルやカフェのWi-Fiからは、金融機関にアクセスしないことにしています)、今日、久しぶりに...
2009/8/7
今週に入って、ちょうど一年前に開いた投資口座(個別株)の収支が、ようやくちょっぴりだけプラスの領域に入りました。昨年九月のリーマンショックにはじまった株式の大暴落のおかげで、来る日も来る日も赤字続き。...
2009/8/2
何年か前の法改正で、年に一回、無料で自分のクレジットレポートを閲覧できることになった。この前に自分のクレジットレポートを見たのは、今年のはじめにモーゲージのリファイナンスをしたとき。それから半年経って...
2009/7/3
今回、州外で車を買ったので、税金や登録はディーラーではなく、自分でしなくてはなりませんでした。(話によると、ネブラスカは州内のディーラーで買っても、ディーラーでは手続きはやってくれないらしい。) 火曜...
2009/6/27
MSN Moneyで「Banking crisisの元凶はクリントンか?」という記事を見つけました。これによると、現在の不況に直接大きな影響を及ぼしたと思われる三つの政策は、どれもクリントン政権下で始...