From the Land of Freedom Fries

Biomedical scientistのF Friesがお届けするブログ (ファイナンス関連の投稿を集めたダイジェスト版)

About

1992年以来アメリカに住んでいるbiomedical scientistです。夢は「車の要らない土地にリタイアすること」。アメリカでこれを実現させようとすると、必然的にニューヨークやサンフランシスコのような生活費の高い大都市に限定されてしまうので、果して可能なのかどうかわかりませんが、まあ、夢は大きい方がいい!? 最近その第一歩として、ちょっと積極的に投資をはじめたとたん、マーケットがクラッシュしました。近所に住んでいる世界一有名らしい投資家は「米国株式市場はそのうち回復する」と言ってくださっているので、その言葉を信じて耐えているこの頃です。
「From the Land of Freedom Fries」の著作権はF Friesに帰属します。 Copyright (c) 2008-2009 F Fries
2009/2/4
Stimulus package(景気対策法案)の行く末がさかんに論議されるこの頃ですが、仕事柄いちばん気になるのが「NIHにどれだけのお金が来るのか」です。 地元の新聞に、当州選出の上院議員は医学...
2009/1/29
はじめて家を買って以来、ローンの利息が控除になることによって、毎年ある程度の税金が戻ってくるようになりました。しかし、投資サイトによれば、これは喜ぶべきことではないのだそうです。 つまり、確定申告を...
2009/1/25
先日某銀行系クレジットカード会社から郵便が来たので、何だろうと思って開いてみると、 じゃ〜ん! 「毎度当社のカードをご利用いただきありがとうございます。あなたのクレジットの利用状況を検討した結果、あな...
2009/1/22
オバマ政権の財務長官候補Tim GeithnerがIMF時代にself employment taxを払い損ねていたことが明るみに出て問題になっているけれど、今日のWahington Postの記事に...
2009/1/17
アメリカでの「お金の常識」をわかりやすく説明してくださったNobuさんのサイト、「目指せFI」が「FI Planning」としてリニューアルされました。それに伴って、うちのブログのファイナンス関係の記...
2008/12/14
今日の新聞の広告を見てると、つくづく景気が悪いんだなあと実感した。 この時期、新聞の広告はクリスマス、じゃなかった、この国にはクリスチャンじゃない人もたくさんいるんだから「ホリデイ」ギフトの広告ばかり...
2008/9/30
株に手を出したからには、いやでも市場の動きを追わざるをえない今日この頃です。 このところの市場の動きと政府の対応を見ていて真っ先に頭に浮かんだのは、交通事故で骨折、熱傷を負った重症患者の搬送されてきた...
2008/9/17
大統領選挙に国中がはしゃぎ回って(これはどう見ても、はしゃいでいるとしか思えない。アメリカの大統領選というのは、要は四年に一回のお祭りなのだ。)いる間に、経済が大変なことになっている。さすがにここ二三...
2008/8/22
シカゴの家を売らなくてはいけないことが決定して以来、ここ一年ほど、地元の不動産屋のメール配信で「最近の不動産マーケット情報」みたいなものを受け取っていた。自分の家の住所とサイズを登録すれば、似たような...
2008/8/12
アメリカで家を買う(分譲マンションも含めて)と、その事実は郡(カウンティ)の役所に記録される。その記録は公の文書で、役所に行けば誰でも自由に閲覧できることになっている。そして、これがいかにもアメリカ的...