アメリカ観察日記

住宅事情を中心にアメリカを観察するブログ。 アメリカで7年働いて、現在日本に住んでいる主婦Cheeがお届けするブログ。夫がアメリカ人の我が家は、おそらく、いずれはアメリカに帰ります。夫と子供といつか向こうで家を買うため、アメリカの観察を続けています。 アメリカで家を買うチャンスを失わないように、住宅事情だけでなく、アメリカでどんなことが起きているのか、アメリカ庶民の視点で、しっかり観察を続けていこうと思います。
「アメリカ観察日記」の著作権はCheeに帰属します。 Copyright (c) 2009-2010 Chee
2012/2/22
今年は暖冬で、雪も積もっておらず、プレジデントデーからオープンハウスを始める家がたくさんあったようです。 私たちも、知り合いの不動産屋が私たちのエージェントになってくれたので、早速いろいろ見てきまし...
2012/2/15
きっとボストン周辺ではもう少し前から話題になっていたと思うのですが、我が家はやっと昨日のこのニュースで、マサチューセッツの公共交通、MBTAが赤字解消のために、サービスカットと料金値上げをする計画を出...
2012/2/13
昨日、日本にいる頃から目をつけていたいくつかの市を周ってみました。 候補No.1のA市は、思った以上にコンパクトで駅までも歩きやすく、メインストリートも近くのショッピングセンターやアウトレットも内容...
2012/2/8
さて、とうとう健康保険を決める時がきました。 選択肢は、Blue Cross Blue Shield PPO, Blue Cross Blue Shield HMO, Kaiser HMO...
2012/2/4
とうとう、アメリカ生活が再開しました~! といっても、しばらくは主人の実家にお世話になっています。 今回は全くのゼロからではないですが、初めての家の購入、子どもの学校生活が待っています。保険や相続など...
2012/1/16
もう一度、いくらくらいの家を買うつもりでいるかを検討しようと、世間一般での基準をおさらいすることにしました。 ほら、収入の何倍とか何パーセントとか。 でも実際のところ、調べたところで意見がバラバラでさ...
2011/12/29
いよいよアメリカ生活に戻るとなり、いろいろなことが空想では済まなくなってきました。 家を買うにはいいタイミングだというのは感じるのですが、実際のところ、どのくらいまでのローンが通るのかもわからないの...
2011/12/23
今日、久しぶりになんとなくCensus(国勢調査)のホームページを見てみたら、リニューアルされていました。 http://www.census.gov ちょうど数日前に変わったようです。...
2011/12/14
まだ30代の私が言うのもなんですけれど、人生ってどうなるかホントわからないですね。 流れていくしかない。 もっと若いうちは無理してみたり、つっぱって(死語?)みたりするけれどねえ。 わっけわから~ん!...
2011/11/26
目まぐるしく変化する通信技術。それに伴い料金も変化。 ついていくのが大変です。 我が家の場合は、基本的に携帯電話の使用頻度が低く、テレビや映画もあまり観ず、ゲームにも興味がなく、普通にPCでインター...